自家発電導入 TOP>自家発電とは

自家発電とは

太陽光発電システムが素晴らしいのは、場所さえあれば我が家を発電所にできることです。その中でも、もしあなたが一戸建ての持ち家を所有しているのであればすぐにでも、自家発電を考えることができます。いうなれば「マイ発電所」ということですね。

大きな意味で自家発電の意味を調べてみました。それによると、「電気を利用するものが、その電気を自ら作ってその電気を自ら利用すること」なにやら、堂々めぐりのような言い回しですが、確かに自分で作って自分で使うのですから間違いではないように思います。

電力会社は当然として、大企業のほとんどで、そして中小企業でも電力が途切れると業務に支障のある場合では、自家発電又は、バックアップ電源を使用しているところが多いです。この場合はシステムも大がかりで動力源は石油や石炭での化石燃料が主流で他には天然ガスなども用いられています。石炭は意外と思われるかもしれませんが、日本でもまだ石炭の採掘はおこなっていて、その大部分は自家発電用の動力源となっていますし、安価な石炭の輸入も継続されていて、その石炭もまた自家発電に利用されています。他にも、病院、放送局など電源の供給ができなくなるとたちまちその機能が停止してしまう場所については蓄電池などのバックアップ電源の他に自家発電システムを採用しています。

企業用の自家発電の話はここまでにして、家庭用の自家発電について話を進めていきます。日本では、1995年の電気事業法の改正により、一般の家庭でも発電システムを持てるようになったのです。具体的な動きは2000年に入ってからとなりますが、今では太陽光発電システムを導入する家庭も増えてきて、自宅でのマイ発電所を作っています。

太陽光発電で家庭の全ての電力を賄えるのか疑問に感じる人もいると思います。ご存知のように太陽の光を浴びて発電しますので、太陽が出ていなければ発電しません。厳密には日中であれば多少は発電するのですが、ほぼゼロと考えます。そのような場合は通常通り、電力会社からの電気の供給をうけることになります。ですから、太陽光で自家発電した電気を優先的に使って、自家発電した電気がなくなれば、電力会社の電気を使うということです。この場合は「買電」ということになります。一方、望ましいケースとして、自家発電した電力が使い切れずに余ってしまった場合、その余った電力を電力会社に買い取ってもらう制度があります。これを「売電」とよんでいます。

人気の見積もりサイトをランキングでご紹介!

タイナビ

利用者数100万人突破というのが大きな信頼の証といえる、太陽光発電一括見積もりサイトです。

入力の簡単さも特筆物!最短1分の楽々入力であなたに最適な無料一括見積もりを行います。

興味のつきない、太陽光発電システム。住宅ローン完済の目処がたった今が絶好のタイミングです。

見積りは複数社の相見積もりでないと意味がありません。簡単な入力で納得に見積りを手にしてください。

悪質な業者は一切なし!信頼のおける業者を厳選したので安心してお問い合わせください。

導入費用は?電気代は?アフターサービスは万全なの?全てに疑問に丁寧に答える業者ばかりです。

すべてをお任せではありません、気になる業者は自分で選んで納得の見積もりを手にしてください。

納得の価格は、タイナビならではです。訪問販売などで提示された見積金額と比べてください。

太陽光発電一括見積.com

簡単入力は2分で終了。無料で複数の業者から見積もりが届きます。その値段を比べてください。

決して安くない太陽光発電システム。様々な制約の中で少しでも安くしてくれる業者を紹介します。

向こう何十年と、長い付き合いになる施工業者は、信頼できで安定した業者ばかりです。

太陽光発電システムの一番大事な点はアフターメンテナンスだと言い切る業者さんばかりです。

全国津々浦々をカバーしています。あなたの街の業者さんをしっかりと紹介しています。

太陽光発電システムは、安さよりも施工業者の人柄で選んで欲しい。そんな業者を厳選しています。

2009年より続いている太陽光発電一括見積.comの利用者は、78万5千人を超えています。

安さの追求よりも、モノとアフターサービスで選んでほしい。そんな業者を集めました。

太陽光発電システム見積比較.com

自宅の情報を簡単に入力するだけで、最寄りの設置業者の最大5社から見積もりが届きます。

信頼と安心と地域に密着した施工業者を紹介します。全て厳選した優良業者ばかりです。

太陽光発電システム見積比較.com からの見積もり依頼で施工した実績は9万件以上です。

太陽光発電システムを導入した際の気になる補助金システムも住所入力で一発検索できます。

見積もりサイトには珍しく、Q&Aが充実!見積もりを出す前に気になることは質問してください。

見積もりが来たからといってしつこい設置業者からのしつこい勧誘はありませんので安心してください。

訪問営業ではついつい相手のペースにはまりがち。それよりも見積もりサイトからの情報収集が快適!

利用者の財布スタイルに合った最適なシステムを提案します。オール電化など相談してください。

© 2012 自家発電の導入ガイド Guide navi